FC2ブログ
さやかの風俗なお仕事
私が体験した様々な風俗のお仕事。 女の子のホンネです(´・ω・`)ノ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大人のおもちゃ
コマ劇の角に、その店はあった。

仕事場への通り道だったので、ちらちらと中を見たりしていたが
私のイメージするアダルトグッズの店とは勝手が違っていた。

地元のアダルト店は手前が古本屋になっており、奥のカーテンの向こうにグッズやAVが置いてあるという造りで
『気軽に入らないで下さいね』と言わんばかりです。

しかしその店は場所柄か、店のドアが全開で中も丸見え。
まるで3件先のコンビニと雰囲気が変わらなかった。

しかも店先にワゴンが置いてあり、バイブが『2980円』と
スーパーのごとく積まれていた。

なんて気軽な雰囲気。

そして私はどうしてもバイブが欲しかった。
当時彼氏がいなかった私は完全に欲求不満で
(ていうか、彼氏いても使う)
うわー使ってみたいなーほしいなー
と、興味津々だった。

ある日、ギャラが1万2千円と まぁまぁ稼げた日があり
機嫌が良かった。
「今日はあの店に入って、バイブを買おう」

仕事場からそのアダルトグッズ店までは歩いて3分ほどだが
初めて入るので、その3分で少々緊張していた。

なるべく意識しないようにフラっと入って、早速バイブの棚や
ワゴンを品定めする。

店員が近づいてきた。
40代くらいの小太りの頭が鳥の巣なオジサンで、
だるだるのセーターと腹だ。
「これはこういう機能があって~円で、こっちはちょっと安いですけど紐があるから邪魔かな」
などと、ごくナチュラルに商品の説明をしてくれた。

服を買う時の女性店員のそれとまったく変わりません。
私は服を買う時と同じく、適当に相槌を打っていた。

すると鳥の巣オジサンはサッと、後ろで商品を眺めていた
サラリーマン風の男の横についた。

「何かお探しですか?」
「ちょっとインポぎみなんだよね。こういうの色々試したんだけど
イマイチ効かなくて。」

興奮剤のようなものが棚には並んでいた。
『大人のおもちゃ』と看板に書いてあるのだが、趣旨をよく
理解していないらしい。

私は自分の買い物に戻り、どっちのバイブにしようか
色々機能ついてたほうがいいのかな~でもあんまり大きくても
きっとダメだよね…

するとオジサンがものすごい勢いで店の端に走りこんでいった。

「ちょっと君たち!中学生じゃないの?!」

見ると、3人の男の子がしゃがみこんで商品を見ていた。
確かに若い。
どう見ても14~16歳だ。

男の子たちはオジサンの勢いに負けて、さっさと出て行った。


私は結局、3980円と値段も手ごろでシンプルな白のバイブに
決めた。
コード付きで機能は首振りとペロペロのみ。

突起が左右両回転!みたいな派手なのも気になったが
バイブを使うこと自体、初めてだったので
とりあえずプレーンなのから買ってみよう。



家に帰って早速試してみる。
今まではムース缶のミニボトルを使っていたのだが
固くて直線なのでフィット感に欠ける。

バイブは触ると ぷにぷにしていて固いゼリーのような
感触だった。

早速ゴムをかぶせてゼリーでアソコを濡らし馴染ませたら
挿入~~~

あ~いいね!すっごくイイ!!

そのまま入れっぱなしで動かしてても気持ちいいし
ペロペロがもうイキそうなくらい気持ちいい。
自分でピストンさせたら、すぐにイッてしまった。

電動ってスバラシイ、と変な感動を覚えた。
こんなに気持ちよく、しかも手軽だなんて
しばらくはこれがやみつきになりそうだ。

…ところでどこかのブログにも書いてあったが
何故バイブは人の顔をしているのでしょうか。(機種による)
本物と同じようにデザインしたら、何かに引っかかるという
ことなんだろうか。

きっとタモリなら知っているだろう。

そんな事を考えながら、私はいつまでもマイバイブを
見つめていた。




FC2ブログランキング

スポンサーサイト
[PR]

テーマ:オナ日記 - ジャンル:アダルト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。